衣料品を下取りに出してみる?

皆さんは、衣料品を下取りに出したことがありますか。
季節ごとに新しい衣類を買っては、結構たまってきて整理も大変ですよね。
とはいえブランド品でもない限り高額での下取りは難しいし、あまり気が進まないケースも多いのではないでしょうか。
今回は、衣料品の下取りに関して最近どのようなサービスが行われているかをご紹介したいと思います。
皆さんは普段、どのように不要になった衣料品を処分しているでしょうか。
私の場合は下取りというよりも、月並みですが古着屋さんに持っていったり、フリーマーケットで出展したりと、とにかく買い取ってもらうことを基本にしていました。
ネットオークションが登場した後は、主にオークションに出品していました。
衣料品はとにかく買い取ってもらえればいいという一般的な認識からすれば普通のことですが、例えば古着屋さんに持っていくとどうしても買取価格が安い気がするとか、フリーマーケットやネットオークションでは、少しは古着屋さんより高く売れても、その手間を考えるとちょっときついなど、苦労していました。
それでいろいろと工夫をしてみたわけですが、最近は「少しでも高く買い取ってもらえるように努力する」か「大型スーパーの下取りキャンペーンに持ち込む」の2通りを使い分けています。
まず、少しでも高く買い取ってもらえるようにする工夫の仕方ですが、意外と意識して衣料品を購入したり、状態を気にしたりすると値段にも差が出てくるもので、テレビのニュースやネットで流行を見極めて、極力そのデザインが重視された商品を購入することで、査定額が普段より高くなったことがあります。
もう一つは、とにかく鮮度というか、なるべく着なくなったという見切りは早くつけて、そのシーズン中の衣料品を持ち込むことです。
よくある例として、着なくなった服を袋にまとめていき、ある程度集まったらお店に持っていく事があると思いますが、これだとお店の方でも扱いが難しくなり、査定額が下がってしまうようなので、小分けにしてでもスピードを大事に出すようにしています。
また衣料品の状態も査定額に影響するはずですので、持ち込む際に古い紙袋にくしゃくしゃの状態で入れてしまうとか、タバコのきついニオイがしみついている、あとはペットの毛が付着している等注意した方が良いです。
買取価格はともかく、今ある不要品を処分したいという場合は大手スーパーの衣料品買取キャンペーンを活用します。
イトーヨーカドー、ダイエーなど全国展開している大手スーパーでは、最近、衣料品を持ち込むと下取りを行ってくれたり、割引券やお買い物券に変えてくれるサービスを実施しています。
例えばイトーヨーカドーでは衣料品5,000円以上の購入で5点まで、1点1,000円で下取りしてくれるサービス等を行っており、とにかく何でも定額で買ってくれる上、その際の額がそこそこ納得できること、何より手間がかからないことが魅力なのでおすすめです。