イトーヨーカドーの下取りセールってどう?

イトーヨーカドーの下取りセールが今、大人気ですが、皆さんはどのようなものかご存知でしょうか?
タンスの奥にしまったままになっている洋服や、小さくなってしまった子供のものが、廃棄することなく整理できたら嬉しいですよね。
イトーヨーカドーでは、そのように使わなくなった衣料品や日用品などを、期間限定で下取りしており、これが多くの顧客の人気となっているのです。
その声に応えるように、セールをする毎に引き取り品目も増やされたりと、充実した内容になってきています。
イトーヨーカドーは、セブン&アイ・ホールディングスの子会社として、主に関東地方を中心に、日本国内25都道府県に店舗を広げ、2009年3月現在では180店になりました。
お近くに店舗がある方は、ぜひチェックしておきたいセールといえるでしょう。
下取りをしてくれる品目はたくさんありますが、紳士服や靴といった、他の百貨店やスーパーで行われる同様のセールでも取り扱っている品目はもちろんのこと、布団や枕などの寝具、スカートや帽子、ネクタイ、ベルトといった、小物なども引き取り可能です。
そして、お子さんがいらっしゃるご家庭には嬉しい品目として、不要となったベビーカーやベビー服、チャイルドシートなどがあり、また、普段は処分する際にお金がかかったり、処分方法に困ってしまいそうな電化製品、たとえば空気清浄機や電子レンジ、掃除機や炊飯器までも、下取り可能となっているようです。
さて、多数に渡る品目ですが、この下取りセールにも条件がありますので、確認が必要です。
先日6月に行われたセールでは、下取り商品はどんなに汚れや傷みがあっても大丈夫ですが、最高6点までと制限があるため、どの商品を下取りしてもらうか、吟味する必要がありそうです。
そして、それらの商品は、500円の現金として使えますが、4000円毎のお買い物に対して、ということになっています。
また、食料品や専門店ではこのセールは適用されないため、注意してくださいね。
以上のように、このセールを利用する事で、新しい衣料品や日用品を買う際に、本来捨てられる運命だったかもしれない古い衣料品や日用品が、500円の現金として戻ってくるのですから、すばらしいシステムですよね。
条件などを確認して、ぜひ上手に利用したいものです。
さらに、この下取りされた商品に関して言うと、リサイクルできるものはできるだけリサイクルされるそうです。
自分にとって不要となったものが、誰かの役に立てる仕組みになっているので、環境にも優しいセールといえそうです。

家計の節約にもなる、イトーヨーカドーの下取りセールは、期間限定となっています。
機会があれば、家の中の不用品を利用して、賢くお買い物をしてみませんか?