デパートで行われる下取りってどう?

デパートで行われている下取りには、どのようなものがあるかご存知ですか。
下取りとは、各家庭で不要になった衣類などをお店に下取りしてもらい、それを商品券に替えて、そのお店で買物をする際に使える仕組みです。
下取りセールを行うことで、消費者の購買意欲が促進され、現在大人気となっています。
この下取りセールの背景には、不景気の中、いかにお客様に商品を購入していただくか、というデパート側の思いからタートしました。
また顧客側は、古くなったり小さくなったりでもう使わないものを、処分することなく、リサイクルとして活かしたり、発展途上国に寄付したり、世の中に貢献できているという満足感も得ることができます。
デパートも同様に、社会貢献できる上、自社の新しい商品を買ってもらったり、他の売場も同時に見てもらえるという、双方にメリットがある仕組みになっています。
しかし、下取りをしてくれる商品は各デパートによっても違い、条件や価格にもそれぞれ特長があるので、自分の欲しい商品の下取りを扱っているデパートを、探す必要がありますね。
一般的に、下取りの金額は一定金額となっていることが多く、購入する際も、使える商品券やクーポンの金額が決まっている場合が多いため、事前にどんな条件になっているのかを調べることが必要でしょう。
あるデパートでは、まず一定期間だけ鞄の下取りセールを行っていたところ、これが大好評で延長され、さらに靴の下取りセールも行われることになりました。
一足1050円のクーポンに替えてくれますが、大変好評で、何足も靴を持ってこられるお客様もいるようです。
履き古したり小さくなった靴は、各家庭で処分するのがふつうですが、これがブランドを問わず下取りをしてもらえる上、新しい靴を安く購入できることが、消費者に支持されているポイントといえるでしょう。
また、ある地方のデパートのスーツの下取りでは、1人2着までと制限はあるものの、一着3150円のクーポンと引き換えになり、31500円以上のスーツを買う際にそのクーポンが使える、というシステムでした。
さらに、下取りしたスーツは、発展途上国の方たちに役立ててもらうため、アフリカなどに送られます。
その他、これから夏に向けてゆかたを着る機会が増えてきますが、着なくなった浴衣を買い取ってくれるデパートもあるようです。
これは、古いゆかたを1050円で下取りをしてもらえるので、「新しいゆかたを買いたいけど、古いゆかたがたんすの中にあったなあ」という方には、嬉しいシステムですよね。
ちなみに、スーツやゆかた、鞄や靴の他に、時計や水着も対象としているデパートもあります。

通常、デパートでは値引きが行われる事が少ない為、このような下取りセールを利用することによって、高級品や良品を安く買うことができるのも嬉しいですよね。
下取りによって、家庭で眠っている衣料品などもリサイクルという形で活かされますし、この機会にぜひセールを利用してみませんか。